« 竹原*憧憬の路 いち | トップページ | あみぐるみコンテスト »

2012/10/30

竹原*憧憬の路 に

竹原へお出かけの記事、2回目です。

1回目はこちら

暗くなる前の写真がまだちょっぴり残っていたのでご紹介します。

9

つづきを見てね~♪

またまたちなみに。

この写真は陶芸作品展の入り口にあったものなのですが、この子とサイズがぴったり!!ずうずうしくも一緒に撮らせていただきました

もう最近は怖いものナシ、ですね(笑)

7

こちらは憧憬の広場。左の路のデザインは、アニメ「たまゆら」にも出てきている路で、明るい時間でも撮影をしている方がたくさんいました。

8

ここも、灯りがついたらどんなに素敵か、わくわくしちゃいます。

さてさて、次からは暗くなってからの写真です。2時間ほど余ってしまったので、道の駅をぶらぶらしたり、おやつを買って車の中でのんびりしたりして、暗くなるのを待ちました。

10

あみっこもひとやすみ(笑)

17時になると、いっせいにあかりが・・・点くわけがありません

一部、電気で灯りをともしているものもありましたが、大半が「ろうそく」。なので、17時過ぎに歩いていると、着火剤を手にした係りの方が少しずつ、あちこちのろうそくに火を点けていました。

そんな景色もなんだか魅力的。

11

町並み保存センター前。モニュメントのようになっていて、人だかりが出来ていました。

あかりもただ、ろうそくがあるだけじゃなくて、ちらちらと工夫されてるものもあって、デザインされてるなって感じでした。

12

町並み保存センター横。竹の切り口が独特だし、前を通るだけで幻想的な感じに。

13

裏の公園には、「夢灯り」といって紙に夢を書いたものを巻いて、あかりが点けられていました。

「わしの孫のがこれと、あそこに」

って言ってるおじいさん、ちょっと可愛かったな

「さん」へ続きます。

ところでこの日、アニメ「たまゆら」のイベント開催もあってなのか、カメラを手にした人の多いこと!!あちこちでカメラ渋滞が出来ていました。

しかも、一眼レフは当たり前、三脚持参、2台3台と首から提げている人も何人も見かけました。どちらかというと、携帯やスマホで撮ってる人のほうが少ないように感じるくらい。

そばを通り過ぎた人が

「今は大きなカメラを持っている人が多いのね~」

とつぶやいていましたが、多分今年だからこその光景だと思いますよ。。。

ま!うちもその中のひとりなんだけどね

 今日は何位かな~? 

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ 

↑最近ランキング急上昇中!クリックで応援お願いします☆

|

« 竹原*憧憬の路 いち | トップページ | あみぐるみコンテスト »

つれづれ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 竹原*憧憬の路 いち | トップページ | あみぐるみコンテスト »